鉄道ウォッチング

管理人:ビートルが鉄道趣味の記録を綴ったブログです。現在更新停止中です。

パノラマカーを忘れないために・・・ ⑨

ちょうど3年前の2008/11/29は、「ヤングビーチ」号の復活運転が行われていました。

2008_1130_113831_20111128195514.jpg
聚楽園  1/250sec f/8.5 ?mm ISO80
「ヤングビーチ」号は大同町→内海で運転されました。始発駅はこれまでの7011F使用イベント列車と同じく、
高架駅が選ばれました。「ヤングビーチ」号の回送は金山から来ますが、金山~大同町間の高架駅は、
豊田本町や道徳もあるのに、なぜかこれ以後の内海行きイベント列車も大同町始発が多かったです。
これまでの名称列車復活運転は緑板でしたが、「ヤングビーチ」号は白地のイラスト板が掲出されました。
毎週のようにイベントが行われ、さらに前回から5日しか経っていないからなのか、撮影者は少なめでした。
それに対し車内では、発車直後に「最近イベント列車をやると雨が多いと『AGUI NET』に書かれますが、
今日は皆さんの日頃の行いがいいのか、カラッといい天気になりました。
ヤングの方もヤングでない方も、今日1日お楽しみください。」とアナウンスがあったり、
内海到着時には、昔流れていたオルゴールをイメージして、SMAPの「世界に一つだけの花」が流れて、
大盛り上がりになるなど、名鉄イベントも軌道に乗ってきたと感じるイベントでした。

次回の12/6(火)で「いなり」号の回顧録でこのシリーズを締めくくります。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/29(火) 13:49:28|
  2. 回顧録(鉄道)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パノラマカーを忘れないために・・・ ⑧

風光明媚で、現存する名鉄路線の中では、ファンからの人気が高い蒲郡線。
かつては観光アクセスとして、名古屋方面からの直通特急が走っており、
パノラマカーが運用されていました。パノラマカーの特急運用離脱と同時に、
蒲郡線への入線もなくなりましたが、ちょうど3年前の2008/11/24、
名称列車復活イベント「三河湾」号と題してパノラマカーが入線しました。


20081125184443_20111124195005.jpg
東幡豆(ひがしはず)~こどもの国間  1/640sec f/3.8 ?mm ISO80
復活版「三河湾」号は、(伊奈→新安城→)桜井→蒲郡(→豊明)で運転されました。
「白帯復活記念」号の回顧録でも書いたように、高架駅を始発としたためでしょうか。
伊奈から来るのであれば、本宿も高架駅なのですが、新安城での方向転換を避けたかったのでしょうね。
長くはない運転区間でしたが、前述の理由からか、なかなかの乗車率でした。
この写真の場所は、私がこのあと何度も足を運ぶこととなる、東幡豆~こどもの国間です。
片持ち木製架線柱+インカーブ+緑バックとかなりの好条件だったのですが、
のちに木々は伐採されてしまい、お気に入りの撮影地は消えたも同然でした。

次回は11/29(火)に「ヤングビーチ」号の回顧録を書く予定です。
  1. 2011/11/24(木) 23:59:48|
  2. 回顧録(鉄道)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

開設5周年を迎えました

皆様、毎度当ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
2006/11/19に開設した当ブログですが、本日で5周年を迎えることが出来ました!
これも皆様の御支援あってのことだと思います。御礼申し上げます。
今後とも精進して参りますので、お付き合い頂きますようお願い申し上げます。
5周年の記念画像は、当ブログの開設日に最終営業運行を行った、
JR神領車両区に所属していた113系の追悼の意も含めつつ、
5にちなんでJR静岡車両区に所属していた115系を選んでみました。


5th.jpg
  1. 2011/11/19(土) 01:23:45|
  2. 雑記(鉄道)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パノラマカーを忘れないために・・・ ⑦

白帯を巻いた7011Fを使用した、名称列車復活運転の回顧録です。
ちょうど3年前の2008/11/16には、「津島」号の復活運転が行われていました。


2008_1117_122927_20111114181046.jpg
森上駅  1/200sec f/6.7 ?mm ISO80
森上で撮影会中の7011Fです。私は「津島 佐屋」の系統板は、ここでしか撮影出来ませんでした。
運転区間は、藤浪→須ヶ口→佐屋→森上でした。公式発表では「津島」号の復活運転としかありませんでしたが、
①では一般系統板の「須ヶ口」が、③では「いちょう 森上」と書かれた系統板が掲出されました。
よって、③の区間で粘っていた私は、撮影出来なかったということです。

2008_1117_122344_20111114181046.jpg
森上駅  1/100sec f/6.7 ?mm ISO80
このイベントの目玉、パノラマカーの森上入線。約13年ぶりだったそうです。

  1. 2011/11/16(水) 08:11:16|
  2. 回顧録(鉄道)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6604F 出場試運転

11/11(金)、6604F(ク6604-モ6704)が重検から出場し、喜多山~尾張瀬戸間で、
試運転が行われました。2両単独で行われる試運転は、なおさら貴重です。


6604F 試運転喜多山行き
旭前~印場間  1/200sec f/4.0 75mm ISO400
瀬戸→喜多山は、印場の線路と並行にかかる歩道橋から撮影しました。
瀬戸電で上から狙える貴重な場所なのですが、普段の4両だと、
架線柱と沿道に設置されているカーブミラーが被ってしまいます。
ということもあって、今回のような2両で運転されるチャンスを待っていました。
写真は歩道橋の踊り場からのアングルです。あまり上の方まで行くと、
2両でも架線柱間に収まらない可能性があるので注意してくださいね。
この日は、襟の隙間から雨が入り込むぐらいの酷い土砂降りでしたが、
通過の10分ほど前になると、気持ち悪いぐらいにピタッと止みました!
天気を味方に付けての本命、前照灯が見えると緊張でカメラを持つ手がプルプル震えます。
しかし、ブレーキ試験なのか、すぐ近くの印場3号踏切を過ぎた辺りで停車しました。
ヨシ来た!!!、と一気に自信と余裕が生まれ、無事に満足行く出来となりました(^_^)v

6604F 試運転瀬戸行き
大森・金城学院前~印場間  1/250sec f/4.5 130mm ISO200
返しの喜多山→瀬戸は、東名高速道路西側のカーブで撮影することに。
AL引退の影響で、もはや矢田川鉄橋に次ぐ有名撮影地となっている場所です。
印場の歩道橋での撮影結果もあって意気揚々と到着、スタンバイします。
が、、、線路の向かいの道路に路駐がありましたorz まぁ今日は2両ですし、
ク6604の幌を目立たせるためにも、普段より手前でシャッターを切ることにします。
これだと速度制限標識が入りますが、クルマが入るよりはマシでしょう。ところが、、、
踏切の遮断機が降りた後、別のクルマがやって来て、踏切待ちで止まってしまいました(T_T)
実は、今日はこの場所に来るつもりは無かったのです。ク6604Fの幌目当てのアングルは、
別に決めていたのですが、雨なので移動を省くために、旭検→瀬戸の撮影をパスしたので、
急遽 緑バックと幌目当てのアングルを両方兼ね備えた、この場所に来たのです。
路駐があった時点で場所を変えれば良かったのですが、運に賭けたのが失敗でした。
雨は止みましたが、この撮影結果によって疲れも感じたので、これにて帰宅しました。

これで少なくとも6600系の出場試運転は最後となりそうですね。
検査車両が出るたびに、これが最後なのかなぁ、と感慨深くなってしまいます。
まさかもう一巡するなんてことはないと思いますが・・・(滝汗
あとは、団臨やイベントで2両単独運転があることに期待したいです。
あ、トリプルイレブンの系統板もスルーしました(^_^;) 3158Fとか・・・
  1. 2011/11/12(土) 16:04:51|
  2. 瀬戸電(名鉄瀬戸線)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パノラマカーを忘れないために・・・ ⑥

2008/10/19の7011F白帯復活は、ファンを大変驚かせましたが、
ちょうど3年前の2008/11/9に、それを超える復活イベントが行われました。
それは、1961年登場当時の姿に復元した状態で運転をするというものです。


2008_1109_111514_20100913220405_20111109000444.jpg
名電山中~本宿間  1/400sec f/4.8 ?mm ISO80
題して「フェニックスエンブレム復活運転」。運転区間は本宿→伊奈と非常に短い区間で、
パノラマカーイベントの中では、2009/8/30の「ラストパノラマカー」に次ぐ混雑だったのではないでしょうか。
復元されたのは、7001Fの豊橋側先頭車 モ7001のみで、復元工事を行った舞木検査場の位置の関係で、
このような運転区間になったものと思われます。もし仮に昔のように鳴海(工場)で工事を行ったならば、
いや、新川検車区で行ったならば(まず有り得ませんが)、名古屋を通過するシーンも拝めたのでしょうかね。
そうでなくとも、岐阜側先頭車 モ7002も復元されていれば、運転区間も西に広がったのかもしれませんね。
しかし、その短い運転区間ゆえ、未だにあの日のことは幻のように感じています。

次回は11/16(水)にこのシリーズを行います。また地獄の水曜日に更新か・・・
  1. 2011/11/09(水) 00:08:14|
  2. 回顧録(鉄道)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクセスカウンター

アルバム

プロフィール

ビートル

Author:ビートル
愛知県 名鉄瀬戸線沿線在住、1993年1月生まれの男性。
鉄道の撮影や乗車を趣味とし、その活動報告を書いて参りましたが、
瀬戸線6000系の引退を機にブログの更新は終了しました。
◆使用機材
Canon「EOS Kiss Digital」
EF18-50mm F2.8-4.5
EF28-80mm F3.5-5.6
EF55-200mm F4.5-5.6
EF75-300mm F4.0-5.6

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

カテゴリー

[PR]激安通販ブログ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索