鉄道ウォッチング

管理人:ビートルが鉄道趣味の記録を綴ったブログです。現在更新停止中です。

4012F 試運転

7/26(木)は、瀬戸電(名鉄瀬戸線) 4012Fの新車試運転を撮影してきました。

120727_161035-2.jpg
大森・金城学院前~喜多山間  1/500sec f/4.5 55mm ISO100
4011Fの新車試運転を撮り逃して出鼻をくじかれてしまったので、なかなか今回は撮影意欲が湧かず・・・
この日の名古屋は、36℃を超えていたと聞いています。これでは意欲低下に拍車が掛かるはずです(>_<)
私は1月生まれの「冬男」?ですので、毎年夏は悶々としており、それが活動にも反映されてしまいます(汗
余談もさることながら、16時台の試運転に「滑り込みセーフ」、撮影出来たことには出来たのですが、
やはりここにも反映されてしまいました。シャッター速度の設定を誤り、LED表示が切れてしまっていますorz

新車試運転撮影レポが2回連続したのは、初めてだと思われます。
瀬戸電はこれからまた、PR系統板掲出シーズンとなりますし、
8月は本線系でもネタが盛りだくさん。今一層の踏ん張りが要りそうです(^_^;)
なお、現在瀬戸電では、「ノベルティ・こども創造館夏祭り」PR系統板が掲出中です。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/28(土) 01:04:55|
  2. 瀬戸電(名鉄瀬戸線)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

N1105H 試運転

7/18(水)は、名市交N1000形 1105Hの新車試運転を撮影してきました。

120719_141909.jpg
今池  1/160sec f/3.5 18mm ISO1600
この日は、藤が丘~高畑間を2往復するダイヤでしたので、藤が丘行きの試運転を今池で撮影しました。
暗い地下区間では、露出を稼ぐべくシャッター速度を低くすることになり、被写体ブレの原因となりますが、
今池では運転停車をしますので、その悩みも無用ですね。あとは左の柱さえ入らなければ完璧なのですが・・・
地上区間では、露出も稼ぐことが出来る上に編成写真も撮影出来ますが、この日のような猛暑日では、
「試運転」表示が綺麗に写らない可能性があるという、また別の問題が浮上してしまいます。

前回(2010年 N1104H)からしばらく間が空いての増備となった、N1105H。
この編成からは、「ハッチービジョン」の搭載やスタンションポールの増設など、
改良が見られるようですので、営業運転を開始したら乗車したいところです。

私事ながら、2008年以降の東山線在籍車両は、高校通学で全編成に乗車していますので、
このままの勢いを保ち、高校卒業後に増備された編成にも乗車することを目標としています(^_^)
  1. 2012/07/18(水) 15:37:13|
  2. 撮り鉄記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

惜別 6033F

6/29(金)をもって、6033Fが定期運用から離脱しました。
今月搬入予定の4012Fに置き換えられるものと思われます。


120625_163656.jpg
守山自衛隊前~矢田間  1/320sec f/5.6 150mm ISO400
6/29(金)の903列車 急行 尾張瀬戸行きに充当後、尾張旭検車区に回送され、役目を終えたようです。
走行シーンの撮影は、6/24(日)の1680列車 普通 栄町行きが最後となってしまいました。
ボーッとしながら待っていたところに突然来ましたので、左右上下のバランスがバラバラです(T_T)

120628_141642_01.jpg
大森・金城学院前~喜多山間  1/400sec f/5.0 57mm ISO100
6033Fはあまり巡り合わせの良い編成ではありませんでしたが、離脱直前の6/27(水)には、
喜多山の東側留置線に留置されており、じっくりと撮影する機会を与えてくれました。
実はこの日は4011Fの試運転を待っていました。4011Fの栄町方先頭車 ク4111と、
6033Fの中間電動車 モ6333の、下3桁がぞろ目の編成同士の並びに期待したのですが、
試運転はこの日の前日で終了していました(T_T) 私事ながら、この週は日程が悪かったです・・・
そんな私への励ましでしょうか、偶然にも最新編成の4010Fが1352列車 普通 栄町でやって来ました。
よって、まもなく退役する者とこれからの瀬戸電を担う者との並びは、撮影することが出来ました。

120322_162702.jpg
喜多山~小幡間  1/250sec f/5.6 105mm ISO400
PR系統板を掲出した6033Fの記録も掲載しておきましょうか。今年3/22(木)の1600列車 急行 栄町行きです。
私が、瀬戸電のPR系統板を撮影しに行くと、掲出編成は、6025F、6027F、6031F、6035Fなどが多く、
6033Fは、PR系統板を掲出していない「普段着」でやって来るだけでも驚いてしまうといった具合でした。

これにより6000系は、6032F、6023F、6024F、6033Fが廃車となり、
瀬戸電の主力形式は、完全に4000系に移行してしまいました。
今年度の廃車は、あと2編成(6025Fと6026F?)残っていますが、
これらの編成は、下半期に置き換えられるものと思われます。
4012Fを迎えた後は、撮影頻度がしばらく落ち着くでしょうか(^_^;)

  1. 2012/07/08(日) 21:56:54|
  2. 瀬戸電(名鉄瀬戸線)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神宮前1号踏切・御田踏切

7/1(日)の0:00を以て、名鉄 神宮前1号踏切とJR 御田踏切が廃止となりました。
名鉄名古屋本線 金山~神宮前間とJR東海道線 熱田~笠寺間の並行区間にあり、
名鉄とJR、計8本の線路を跨ぐ形態となった第1種乙踏切でした。
第1種乙踏切とは、踏切保安係が手動操作で扱う踏切のことを指し、
所謂「開かずの踏切」状態を緩和するために、この方法が採られていましたが、
過去2回の操作ミスなどから安全性が問題視されたため、廃止に至ったようです。


120701_143753.JPG -2
金山~神宮前間  1/640sec f/8.0 28mm ISO400
最終日の6/30(日)に訪問してきました。名鉄 神宮前1号踏切を東側から撮影したものです。
遮断機には、左右のレールを伝ってワイヤーを巻く、昇開式が使用されていました。
ワイヤーの位置には3段階の調節がなされ、「全開」「半開」「全閉」がありました。
写真は「全開」で、ご覧頂いている通り、自動車の通行が出来る状態となります。
ピーク時は、60分あたり57分しか「全開」にならず、殆どの自動車は迂回していたようです。

120701_140147-2.jpg
金山~神宮前間  1/800sec f/10.0 28mm ISO400
続いて「半開」の状態です。アングルにばらつきがあるのが、私らしいでしょうか(^_^;)
この状態ですと、歩行者と自転車のみが通行出来、自動車は通行出来ません。

120701_140303.jpg
金山~神宮前間  1/640sec f/8.0 28mm ISO400
最後の「全閉」の状態です。すべての横断者が踏切に進入できない状態となります。
ワイヤーには、通常の遮断かんにも取り付けられている、黄・赤の縞模様の旗のほか、
様々な注意表記も取り付けられており、名鉄の踏切が好きな私にとっては、惹かれるものでした。

120701_142350.jpg
神宮前~金山間  1/640sec f/7.1 30mm ISO400
名鉄名古屋本線の下り外線とJR東海道線の上り線の間(写真中央右側にある鉄柱の影)には、
1メートル少々しか幅が無く、自転車が線路と垂直に止まるのも困難な程なのですが、
この日は大勢のファンが駆けつけたため、ご覧のようにさらに窮屈な状況となっていました。

120701_145901-2.jpg
7452G列車 車内  1/640sec f/8.0 32mm ISO400
最後にマニアックな1枚を。名鉄の第1種踏切の前後には、遮断機が降下したことを運転士に知らせる、
「踏切動作反応灯」というものが設置されています。降下するとオレンジ色のランプが点滅するものなのですが、
これを確認せよという意味を持つ標識も設置されています。それが「踏切動作反応灯呼称位置標」です。
写真左側が外線用、右側が内線用ですが、外線用の標識下には、踏切番号を示す「1」の表記があります。
踏切廃止と共に、当然この「踏切動作反応灯呼称確認位置標」もお役目ご免となるわけですから、撮影しました。

これにより、名鉄及びJR東海から第1種乙踏切は消滅となります。
私自身も、幼い頃にここで電車を眺めていた記憶があるので、
惜しいのですが、安全には代えられませんので、仕方がないですね。
  1. 2012/07/01(日) 20:05:02|
  2. 雑記(鉄道)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アクセスカウンター

アルバム

プロフィール

ビートル

Author:ビートル
愛知県 名鉄瀬戸線沿線在住、1993年1月生まれの男性。
鉄道の撮影や乗車を趣味とし、その活動報告を書いて参りましたが、
瀬戸線6000系の引退を機にブログの更新は終了しました。
◆使用機材
Canon「EOS Kiss Digital」
EF18-50mm F2.8-4.5
EF28-80mm F3.5-5.6
EF55-200mm F4.5-5.6
EF75-300mm F4.0-5.6

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

[PR]激安通販ブログ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索