鉄道ウォッチング

管理人:ビートルが鉄道趣味の記録を綴ったブログです。現在更新停止中です。

山車まつり板+D1板

9/21(金)から、「はんだ山車まつり」PR系統板が名鉄各線で掲出されています。
9/22(土)と9/24(月)に、「D1 GRAND PRIX」PR系統板と併せて撮影してきました。
なお、「はんだ山車まつり」PR系統板は3種類あり、内訳は以下の通りです。

※「はんだ山車まつり」開催日の10/7(日)を以て、PR系統板の掲出は終了しました。
<本線系>
ク6003:種類A モ6203:種類A ク6014:種類B モ6214:種類C ク6018:種類A モ6218:種類B
<瀬戸線>
ク60??(尾張瀬戸方先頭車):種類C モ62??(栄町方先頭車):種類A
アルファベットは名鉄公式HPに掲載されているものを、左からA、B、Cと便宜上割り振ったものです。
瀬戸線の掲出車両は毎日変更されます。本線系の掲出車両は9/28(金)現在のものです。


120922_143555_01.jpg
瓢箪山~小幡間  1/500sec f/5.0 90mm ISO200
9/22(土)は、「D1 GRAND PRIX」PR系統板が6027F、「はんだ山車まつり」PR系統板が6031Fでした。
しかもどちらも急行&尾張旭発着普通の運用です! 地元で並びが撮れるので非常に有り難い運用です!
1401列車 急行 尾張瀬戸行きの6027Fと、1480列車 普通 栄町行きの6031Fの並びを狙います。
異種PR系統板同士の並びはあまり関心が無いですが、眼前のものをわざわざ逃すのもおかしな話ですし、
なにより「せともの祭」PR系統板同士の並びを撮れなかった憂さ晴らしです。狙うしかないでしょう!
先に1480列車が到着。ここまではいつも通り、踏切の列車進行方向表示器も既に点灯しています。
ところが、1403列車はなかなか姿を見せません。そうこうしているうちに1480列車は客扱いが終了、
動き出した頃にようやく1403列車が登場しました。80km/h制限のこの場所で速度は65km/h程度、
「ゆっくり走るタイプ」の運転士さんでしょうか。警笛吹鳴も無かったので位置を把握するのも困難でした。
個性的な運転パターンは並び撮影の難易度を上げます。。何度も同じ理由で失敗したのを思い出します・・・

120922_150432.jpg
矢田~守山自衛隊前間  1/400sec f/5.6 200mm ISO100
次は、「はんだ山車まつり」PR系統板掲出車両の編成写真を撮影します。1403列車 急行 尾張瀬戸行きです。
尾張瀬戸方先頭車は種類Cを掲出、この日は6031Fでしたので、掲出車両はク6031ということになりますね。

120924_165715.jpg
喜多山~小幡間  1/320sec f/4.5 55mm ISO200
9/22(土)は、6014Fの撮影に「出張」した都合上、栄町方先頭車の種類Aが撮影出来ませんでしたので、
この写真のみ9/24(月)に撮影しました。1602列車 急行 栄町行き、掲出車両は6026Fのモ6226です。
本当は喜多山の西側留置線の辺りで撮影する予定でしたが、小幡6号踏切が鳴動してしまったため、
上記場所へ行くよりも渡ったほうが早いというとっさの判断で、適当な場所で撮影することとなりました・・・

120922_141952.jpg
喜多山~小幡間  1/500sec f/5.0 88mm ISO100
「来る福招き猫まつり」PR系統板も6035Fに掲出されていました。1352列車 普通 栄町行きです。
やはり6035Fはいつ見ても美しいですね♪ 本来の塗色でないとはいえ、見ていて惚れ惚れします(^_^)

120922_145013.jpg
矢田~守山自衛隊前間  1/400sec f/5.6 200mm ISO200
6035Fの折り返し、1433列車 準急 尾張瀬戸行きも撮影します。若干露出アンダーでしょうかね・・・
6035Fの前面貫通扉窓Hゴムは、尾張瀬戸方先頭車 ク6035のみ黒色です(モ6235は他編成と同様)。

120922_165418.jpg
二ツ杁(ふたついり)~西枇杷島間  1/250sec f/4.5 55mm ISO400
「はんだ山車まつり」PR系統板は本線系にも掲出されています。というより半田市は河和線ですからねw
ここ最近は、瀬戸線にも掲出されると「巣ごもり」していますが、今回は珍しく本線系にも「出張」しました。
理由は言うまでもなく、惹かれるものがあったのでしょうね。それが掲出編成のうちの1編成、6014Fです。
「一匹狼」で「神出鬼没」の6014Fには惹かれてしまいます。以下に簡単ながら解説をしておきましょう。
6000系は1976年から1985年まで比較的長期にわたり製造されたため、編成毎の差異が見受けられます。
6014Fは「初期型」と呼ばれるタイプで、「初期型」の2両固定編成は6009F~6014Fが在籍していますが、
そのうち6009F~6013Fは、蒲郡線などの運賃車内収受方式ワンマン運転に対応すべく改造されたため、
未改造車は6014Fのみとなりました。のちに6014Fも三河線のワンマン運転に対応する改造が行われましたが、
三河線は「都市型ワンマン」であるため仕様が異なり、「レア車」であることは相変わらずとなっています。
以上、専門用語を多用しての解説をしましたが、鉄道に関心のない方は受け流して下さいね(^_^;)
そのような方からも何度かアクセスがあると、モチベーションが上がります! ありがとうございます(^o^)

120922_163509.jpg
東枇杷島~枇杷島分岐点間  1/250sec f/5.6 110mm ISO400
こちらは棚牡丹だったのですが、「D1 GRAND PRIX」PR系統板を掲出した6022Fも撮影出来ました!

冒頭にあるように、「はんだ山車まつり」PR系統板は3種類ですが、
特に意識せずに、3種類全てを撮影出来ていたことに驚きましたw
本線系の「D1 GRAND PRIX」PR系統板まで撮影出来てしまいましたし。
6014Fのおかげですね。失敗は成功のもと、成功は成功のもとです!(←
スポンサーサイト
  1. 2012/09/28(金) 00:01:02|
  2. 撮り鉄記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「来る福招き猫まつり」PR系統板

「来る福招き猫まつり」PR系統板が、瀬戸線(電)1編成に掲出中です。
9/12(水)から、開催2日目の9/30(日)まで掲出されるものと思われます。
まだ1枚しか撮影出来ていませんが、間隔が空いていますので更新致します。


120913_112159.jpg
瓢箪山~小幡間  1/500sec f/5.0 90mm ISO100
9/13(木)は6026Fに掲出されていました。1131列車 準急 尾張瀬戸行きを撮影します。
写真の場所では順光になると予想していたのですが、前面は真っ黒でしたので補正してあります。
それにしても、今年はピンクの系統板ですか。赤い車体に同系統の色ではあまり映えませんね。
これまでこのPR系統板には、ピンクをはじめとする暖色系の色が使われることが多かったですが、
昨年はイメージを一新した?黄緑の系統板が掲出されたため、今年も期待していたのですが・・・

9/21(金)からは、「はんだ山車まつり」PR系統板も掲出されています(9/23(日)修正)
  1. 2012/09/20(木) 18:07:41|
  2. 瀬戸電(名鉄瀬戸線)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6000系自体が貴重

「せともの祭」PR系統板 掲出最終日となった9/9(日)も、撮影してきました。
お目当ては同PR系統板掲出編成同士の並びでしたが、涙を呑む結果に・・・
ちなみに、9/8(土)運転の臨時列車は2本とも4000系でしたので、スルーしました。


120909_094843_01.jpg
喜多山~小幡間  1/320sec f/4.5 65mm ISO100
6031Fが尾張瀬戸出庫の運用で来ると予測して待っていたところ、950列車 普通 栄町行きで来ました。
しかし掲出されていたのは、「D1 GRAND PRIX」PR系統板。 今回はこのPR系統板には「用無し」です・・・

120909_103539_01.jpg
印場~大森・金城学院前間  1/500sec f/5.6 200mm ISO200
6027Fも尾張瀬戸出庫の運用、こちらは「せともの祭」PR系統板で、955列車 普通 尾張瀬戸行きでした。
実は、1枚目の写真の辺りで、950列車の6031Fと並ぶのではないかと予測して待っていたのですが、
惜しいことに10秒程度の差で並びませんでしたorz 気を取り直して折り返しの1030列車 準急 栄町行きを、
大森・金城学院前の駅東側で撮影します。左右のバランスが悪いですね。 トリミングしてもこれが限界です。

120903_162755.jpg
印場~大森・金城学院前間  1/640sec f/5.0 80mm ISO100
それにしても、1030列車を待っている間に稼働編成を見ていると、4000系ばかりが通過していきます。
いやな予感がします・・・ 尾張瀬戸で一旦留置となる1000列車 急行 栄町行きにも6000系は入らず、
一番遅くに出庫する1082列車 普通 栄町行きも4011Fでしたorz というわけで、この日の6000系は、
6027Fと6031Fの2編成しか稼働しておらず、「せともの祭」PR系統板も1編成にしか掲出されていません。
よって、「せともの祭」PR系統板掲出編成同士の並びは、撮影出来ないまま終わってしまいました(T_T)
この1652列車は印場で1603列車 急行 尾張瀬戸行きに充当される6026Fと並んだのですが、今回はこのアングルが目的でしたのでスルーしました。
などと、前回の記事で抜かしていた自分を責めるばかりです。同じPR系統板が複数編成に掲出されるのは、
「せと・あとりえ参道」PR系統板が最後でしょうか? これも掲出されるかどうかが怪しいです。。
負け惜しみがてらこんな失敗ショットを掲載します。9/3(月)の1631列車 準急 尾張瀬戸行き(6027F)と、
1680列車 普通 栄町行き(6026F)です。実はこの時、1680列車の「編成撮り」をする予定だったのですが、
シャッターを切るまさに1秒前、「裏被り」した1631列車を見てとっさにカメラを左に振ってしまいました。
その結果、1631列車は1680列車に隠れただけでなく、1680列車も「尻切れ」を起こし、共倒れとなったわけです。

120903_162246_20120917003307.jpg
印場~大森・金城学院前間  1/320sec f/5.6 200m ISO100
「お口直し」に、同じアングルで撮影した写真を複数枚掲載したくないという拘りで未掲載でした、
9/3(月)の1600列車 急行 栄町行きに充当される6035Fを。「D1 GRAND PRIX」PR系統板を掲出しています。

「せともの」、「陶祖まつり」、「ノベルティ・こども創造館夏祭り」、
「来る福招き猫まつり」、「国府宮はだか」・・・ ややこしいですね(-゛-メ)
失敗による不満で、祭りの名称にまで因縁を付けてしまう?私ですが、
これを原動力にして今後も瀬戸電 6000・6600系の記録に励みます。。
  1. 2012/09/10(月) 20:33:57|
  2. 瀬戸電(名鉄瀬戸線)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

瀬戸電のPR系統板といえば・・・

前回の記事は予想通り(←)受けが悪かったようですので、間隔を狭めて更新致します。
さて、瀬戸電では9/4(火)現在、2種類のPR系統板が3編成に掲出されています。
内訳は、「せともの祭」PR系統板が2編成、「D1 GRAND PRIX」PR系統板が1編成です。
「せともの祭」PR系統板は、本格的に記録しようと考えていますので、
あと1回以上撮影する予定ですが、手始めに9/3(月)撮影分をお送り致します。


120903_160802.jpg
大森・金城学院前~印場間  1/400sec f/5.0 100mm ISO200
「せともの祭」PR系統板の1編成目は6026Fで、1583列車 普通 尾張旭行きでやってきました。
ここの撮影地はシャッターチャンスが紙一重で敬遠しがちなのですが、どういった訳か今回は成功しました(^o^)

120903_171425.jpg
印場~大森・金城学院前間  1/400sec f/5.6 200mm ISO100
「せともの祭」PR系統板のもう1編成は6027Fでした。実はこの日一番撮影したかったのは、この編成でした。
瀬戸方面に向かうのを目撃したので、折り返しの1652列車 普通 栄町行きを上の写真と同じ撮影地で待ちます。
先日発生した自動車との衝突事故で損傷し、モ6227の車両前部向かって右側のブレーキホースが撤去されたため、
他の6000系とは違った形態になりました。それが判りやすいアングルを選択したのですが、露出アンダーでしょうか・・・
ちなみに、この1652列車は印場で1603列車 急行 尾張瀬戸行きに充当される6026Fと並んだのですが、
今回はこのアングルが目的でしたのでスルーしました。結構迷ったのですが、次回の目標とします。。

120903_170742.jpg
大森・金城学院前~印場間  1/320sec f/5.0 70mm ISO400
「D1 GRAND PRIX」PR系統板は6035Fでした。霞ヶ丘の駅跡付近から1683列車 普通 尾張旭行きを撮影します。
踏切遮断機のカウンターウエイトがフレームインしてしまいましたorz この場所は撮影体勢に難ありです。
さらに車体側面が飛んでしまう&被写体ブレが発生しているという、踏んだり蹴ったりの出来映えです(T_T)

120903_172748.jpg
印場~大森・金城学院前間  1/400sec f/5.6 175mm ISO100
しかし、6035Fは尾張旭で折り返してすぐに戻って来ますので、1780列車 普通 栄町行きでリベンジです!
お気に入りの「木の切り通し区間」です。この場所が順光になるのは、夏の夕方の遅い時間帯だけです。
冬は日が差さないまま沈んでしまいます。6035Fの塗装状態も相まって、暖かみのある発色となりました♪
ところが、到着すると同時に何か違和感が・・・ バックの木はこんなに葉が薄かったでしょうか?
過去の記録を見返しましたが、明らかに剪定されています。 また一つ緑バック撮影地が失われましたorz

120903_163447.jpg
印場~大森・金城学院前間  1/320sec f/4.5 60mm ISO200
まぁ、すぐ近くに同じく緑バックで光線状態も良い場所があるので、ショックは小さいですが・・・
1630列車 準急 栄町行きは、6601F+6604Fでした。瀬戸電最古参となりましたが、元気に活躍中です!

6000系に「せともの祭」PR系統板が掲出されるのは、今年が最後となるでしょう。
瀬戸電のPR系統板といえば、真っ先にこれが思い浮かぶだけに、寂しい気持ちです。
赤電最後の花道でしょうか、9/8(土)には臨時列車が運転されるようです。
  1. 2012/09/04(火) 22:03:23|
  2. 瀬戸電(名鉄瀬戸線)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アクセスカウンター

アルバム

プロフィール

ビートル

Author:ビートル
愛知県 名鉄瀬戸線沿線在住、1993年1月生まれの男性。
鉄道の撮影や乗車を趣味とし、その活動報告を書いて参りましたが、
瀬戸線6000系の引退を機にブログの更新は終了しました。
◆使用機材
Canon「EOS Kiss Digital」
EF18-50mm F2.8-4.5
EF28-80mm F3.5-5.6
EF55-200mm F4.5-5.6
EF75-300mm F4.0-5.6

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

[PR]激安通販ブログ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索