鉄道ウォッチング

管理人:ビートルが鉄道趣味の記録を綴ったブログです。現在更新停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4014F 試運転

3/26(火)から、4014Fの新車試運転が実施されています。

130327_131228_20130328135149.jpg
大森・金城学院前~喜多山間  1/400sec f/5.6 150mm ISO100
3/27(水)に撮影へと出向きました。まずは大森・金城学院前駅西側で撮影します。
左端にフレームインしている6000系は、1203列車 急行 尾張瀬戸行きの6027Fです。

4014F試運転
喜多山~大森・金城学院前間  1/400sec f/9.0 46mm ISO100
4014Fが喜多山で折り返してきました。喜多山3ロ号踏切横の公園前で撮影します。
露出計がおかしな挙動をして慌てて絞り値を上げたため、露出アンダー気味です・・・

130327_131709.jpg
大森・金城学院前~喜多山間  1/400sec f/5.6 50mm ISO100
6000系は全編成稼働していました! 1252列車 普通 栄町行きの6031Fです。
せっかくのチャンスでしたが、私事ながら大学のことで気が気でない状態にあり、
1枚目の6027Fとこの6031Fのみを撮影して、そそくさと帰宅することにしました・・・

130327_132252.jpg※踏切開通時に安全を確認して撮影
喜多山~小幡間  1/400sec f/5.6 80mm ISO100
帰宅途中、喜多山の3番線に4009Fがパンタグラフを上げた状態で居るのを発見。
ホームと反対側の乗務員室扉は開いているものの無人で、謎は深まるばかりです。
しかし、昔の雰囲気を残す喜多山のホームにステンレス製車両は似合いませんね。

冷淡な文章で恐縮です。 次回も瀬戸電ネタとなる予定です。
4/2(火)から4/7(日)まで「せとでん開業記念イラスト板」が、
4/6(土)と4/7(日)には、「ブック式行先板」が掲出されます。


※3/28(木)13:58まで掲載写真のアスペクト比が間違っていました。申し訳ございませんm(_ _)m
※立ち入り禁止箇所での撮影や他者に迷惑が掛かるような行為は、一切行っておりません。

スポンサーサイト
  1. 2013/03/27(水) 18:34:43|
  2. 瀬戸電(名鉄瀬戸線)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

セントラルライナー

JR中央西線の座席指定制有料快速列車、「セントラルライナー」。
1999年運行開始、専用車両313系8000番台が充当されましたが、
評判が芳しくなく、3/16(土)のダイヤ改正で運行中止となりました。

「セントラルライナー」の詳細はこちらから

130315_142459.jpg
千種(ちくさ)~大曽根間  1/400sec f/5.0 100mm ISO200
113系現役時代によく撮影した徳川橋付近の掘割です。やはりここは外せませんでした。
方角的にはド逆光の時間帯でしたが、掘割だからか車両には日が当たらずセーフでした。

130315_141506_20130318193640.jpg
千種~大曽根間  1/400sec f/5.6 105mm ISO200
直前に通過した快速 多治見行きです。ダイヤ改正後の多治見行きは普通列車が基本で、
快速では休日ダイヤの5601Mのみになります。前4両は313系1000番台B2編成でした。

130315_141513_20130318193643.jpg
千種~大曽根間  1/400sec f/5.0 100mm ISO200
後2両は同1300番台B406編成。2006年製から行先表示がLED式に変更されています。
フェンスがフレームイン&後追いですが、両方式の表示を撮影出来たので良しとしましょう。

130315_152707.jpg
新守山~勝川間  1/400sec f/5.6 200mm ISO100
次は新守山駅北側の線路と並行に架かる歩道橋です。ここでも113系を撮影しています。
上下線間のタイガーロープは当時からありました。ここも順光になる時間は無いようですね。

130128_143455.jpg
新守山~大曽根間  1/640sec f/5.0 70mm ISO100
矢田川北岸にて。フェンスで囲まれていますが、意外にもタイガーロープはありません。

130303_102510.jpg
勝川~新守山間  1/1250sec f/5.6 200mm ISO100
こちらは庄内川北岸です。線路を挟まないアングルなので、タイガーロープは関係無し!
私が知る限りでは、上り線を綺麗に撮影出来る名古屋から一番近い場所です。午前順光。
200mmで撮影していますが、線路側に寄って撮影するには250mm程度必要になります。
ただこの場所、公共交通機関でのアクセスは最悪です(^_^;) 路線バスすらありません。
そんなこともあってか、この日は117系の団体列車が走るにも拘らず同業者の方は0でした。

130315_162643.jpg
新守山  1/2500sec f/4.5 28mm ISO400
最後はこんな一枚。近頃何もかも並べてしまう私、313系ノーマルとの並びも撮影しますw
313系8000番台と同じ方向幕式行先表示車を期待し、1000・1100番台運用を狙います。
1000番台が方向幕式、1100番台はLED式、共に3編成在籍で共通運用となっています。
1500番台も方向幕式ですが、こちらはLED式の1600・1700番台と共通運用されており、
1500番台3編成に対して、1600・1700番台は計7編成在籍で、確率はうんと下がります。
意外にも、新守山で8000番台が1000・1100番台を追い越すのは平日の1本のみでした。
「セントラルライナー」運行最終日の3/15(金)、一度きりのチャンスに賭けることにします。
といっても、平日ダイヤで毎日行われていた光景を滑り込みで撮影しただけですが(^^;)
やはりそう簡単にはいきませんでした。 やって来たのはLED式の1100番台B6編成orz
LED表示を潰そうと血迷ったことをしましたが、結局潰せず、苦笑いするしかありません。。
うーん、B6編成は2011年製なので、約1年半限定の並びという捉え方をしておきましょう。

この313系8000番台ですが、ダイヤ改正後も内装は変わっておらず、
普通・快速列車には勿体無いぐらいのサービスが提供されています♪
趣味的に注目なのは、臨時快速「
きそスキーチャオ号」への充当ですかね。
3両編成なのは頂けませんが、藪原入線は何年ぶりのことでしょうか。
個人的に期待していた、岐阜や桑名方面への入線は無いようですが、
私の通学列車にも充当されているようで、舞い上がっている次第ですw


※立ち入り禁止箇所での撮影や他者に迷惑が掛かるような行為は、一切行っておりません。
  1. 2013/03/18(月) 16:03:13|
  2. 撮り鉄記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

KTR001形

「タンゴエクスプローラー」で活躍した北近畿タンゴ鉄道のKTR001形。
来る3/16(土)のダイヤ改正を以て、定期運行から離脱するようですね。


120816_133239.jpg
宮津~天橋立間  1/400sec f/5.6 120mm ISO100
天窓付きの車内はハイデッカー式、各所の窓もワイドサイズで展望を意識した構造となっています。
カラーリングも内外共に落ち着いたもので、排気ダクトの部分は座席ピッチが広いのが特徴的です。
個人的に運転台の形状に目を引かれました。縦軸型ツーハンドルは近畿地方の主流であるものの、
気動車としては珍しいのではないでしょうか。ブレーキ操作はこの地方で定番の「残圧停車」でした。
名市交も縦軸型ツーハンドル車が多いですが、95%以上の運転士さんが常用位置での停止です。
これまで乗車した車両の中でも上位に位置する車両でしたので、今回の離脱は残念な限りです。

前回の記事では沢山の「ブログ拍手」を頂き、ありがとうございました!
体調不良
(不眠症w)につき、今後も更新間隔が空くことが想定されます。
よって、これまで設定していたノルマを少し変更しようと考えております。

10日に1回以上の更新としていましたが、週末を一度逃すだけで厳しくなってしまうので、
月に3回以上かつ最長14日とする予定です。余計な記事を量産するのも気が引けますし。
まずは睡眠リズムを整えることですね。新学期が始まったら多少は改善する気もしますが。

次回は3/18(月)に更新致します。
JR中央西線新ダイヤの車両運用をウォッチング予定です。
速報として文章のみを公開し、後日写真を追加致します。

出来なかった場合は「セントラルライナー」の未掲載写真になります(^_^;)
  1. 2013/03/14(木) 17:12:01|
  2. 雑記(鉄道)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6600系 さよなら運転

瀬戸電6600系のさよなら運転が、3/3(日)に行われました。
運転経路は、尾張旭→栄町→尾張瀬戸→尾張旭検車区で、
ダイヤの制約上、喜多山以東でのさよなら運転が多かった中、
今回は喜多山以西の栄町まで入線したことが特筆されます。
瀬戸電は撮影オンリーの私、今回も迷うことなく撮影組でした。


130303_66yada3gou_20130305010135.jpg
守山自衛隊前~矢田間  1/400sec f/5.0 95mm ISO100
私は喜多山以西の瀬戸電沿線住民です。路線長20km程度の瀬戸電ですが、
特に喜多山以西には思い入れが強く、そこに珍しい列車が走るのは憧れでした。
この日はそれが叶った瞬間なのです! 喜多山以西で最も思い入れが強いのは、
守山自衛隊前と矢田川鉄橋の間です。この区間は普段からよく撮影しています。
理由は、曲線と勾配の続く区間でダイナミックな写真が期待出来るということや、
人通りが少なく落ち着いて撮影出来るということが大きいですが、それだけでなく、
この区間は私が幼い頃、親に電車を見によく連れて行ってもらった場所なのです。
撮影地は当ブログでも頻出している、矢田3号踏切付近のS字カーブで即決でした。
この日は晴天、尾張旭→栄町の列車は逆光になりますが、そんなことお構いなし、
始発列車に合わせて自宅を出ました。先客が1名いらしてかなり吃驚しました!
3時間程待って、最終的に15名程の同業者の方とさよなら運転を出迎えました。

130303_66sayonara-2.jpg
矢田~守山自衛隊前間  1/640sec f/5.6 200mm ISO100
栄町→尾張瀬戸の列車は、守山自衛隊前駅西側のS字カーブで撮影しました。
こちらは撮影地という印象が強いです。6600系もこの場所で何度撮影したことか。
1枚目の写真を撮影後即座に移動したのですが、ここでも想定外の先客が・・・
マイポジションではないですが、無事に入れて頂きました! こちらは順光です!
正面からドカーン、緑バック、順光のいずれかは押さえておきたいですからね。
まもなく6600系が栄町から戻ってきました。この場所は50km/h制限ですが、
通過速度は20~25km/hと低く、落ち着いてタイミングを計ることが出来ました。
ラストショットはこの区間と決めていたので、「追っかけ」はせずに撤収しました。

6604F 試運転瀬戸行き
大森・金城学院前~印場間  1/250sec f/4.5 130mm ISO200
今回さよなら運転に充当されたのは、最後の生き残りだった6601F+6604Fです。
この2編成は両者とも2011年に検査を受けており、塗装状態も良好な編成でした。
特に6604Fは6600系最後の検査出場編成で、「美貌」を保ったまま引退しました。
2011/11/11(金)に行われた、2両での出場試運転の写真を掲載してお別れです。
クルマや標識がフレームイン&雨天の失敗作ですが、撮影した甲斐がありました。

YouTube「名鉄瀬戸線栄町乗り入れ当日の栄町駅」
YouTube「名鉄瀬戸線・昇圧記念電車出発式」
YouTube「名鉄瀬戸線昇圧当日の大曽根駅」
YouTube「名鉄瀬戸線・昇圧当日の矢田川鉄橋」

今回の装飾、これまでの名鉄公式イベントで最も派手では?
私も撮影中に強烈なインパクトを感じて思わず連写しました。
系統板枠の無いスタイルが功を成したのかもしれませんね。
尾張旭検車区での撮影会では、様々なパフォーマンスもあり、
撮影組・乗車組共に存分に楽しむことが出来たようですね。
個人的に、以前は中途半端な存在という印象だったのですが、
最晩年の水性塗装の姿が好きで、撮影の頻度も上がりました。
瀬戸電近代化の立役者の引退で、残る赤電は6000系のみ。
こちらも悔いのないように記録していきたいと考えています。
  1. 2013/03/04(月) 06:01:04|
  2. 瀬戸電(名鉄瀬戸線)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

6600系 定期列車

この記事公開時は、さよなら運転真っ最中の6600系(タイマー更新です)
3/1(金)まで存在した定期運行の未掲載写真が多々ありますので、
纏めて掲載致します。撮影日は、2/16(土)、2/28(木)、3/1(金)です。


1250 5.0 80 100
印場~大森・金城学院前間  1/1250sec f/5.0 80mm ISO100
まずは、2/16(土)の1332列車 準急 栄町行きです。大森の築堤の見上げるアングルで。
綺麗な光線状態で撮影出来たのは良いですが、残念なことに前面に影が入っていますorz
ようやく背景のマンションを綺麗に回避することが出来ました。立ち位置が鍵となります。
実はこの立ち位置、他の方を真似て見つけました。まさしく「三人寄れば文殊の知恵」です。

400 5.6 120 100
大森・金城学院前~印場間  1/400sec f/5.6 120mm ISO100
次は1453列車 普通 尾張瀬戸行きです。有名撮影地となった東名高速道路西側のカーブ。
シャッターポイントが紙一重で敬遠しがちなのですが、逆光を緩和させようという意図です。
どうにでもなれといった心持ちでシャッターを切ると、ジャストタイミングではありませんか!
右側の電柱はトリミングしようかと思いましたが、せっかくですのでそのままにしておきます。
なお、休日ダイヤの午後には、尾張瀬戸での折り返しパターンが変則的なものがあります。
通常だと、準急の折り返しは普通、普通の折り返しは準急です。これは栄町でも同じです。
しかし、1433列車 準急 尾張瀬戸行きは、普通ではなく1530列車 準急 栄町行きとして、
1453列車 普通 尾張瀬戸行きは、準急ではなく1550列車 普通 栄町行きで折り返します。

800 5.6 145 100
印場~大森・金城学院前間  1/800sec f/5.6 145mm ISO100
その1550列車 普通 栄町行き。前回影によって失敗した、大森・金城学院前駅東側のカーブ。
またもやマイアングルとは違いますが、前面に影は落ちておらず、リベンジは成功でしょうか?
この列車の撮影時には、KITさんにお会いしました。私信ながら当日はお疲れ様でしたm(_ _)m

期間限定
喜多山~小幡間  1/320sec f/5.6 180mm ISO400
これまで更地だった瀬戸街道の小幡5号踏切の喜多山側に、線路沿いの道路が開通しました。
障害物が多くてアングル的に厳しいほか、夏場の遅い時間でなければ順光になりませんが、
6600系をこのアングルで撮影出来たのは、短い期間だったと思われ、貴重な1枚になりました。
1652列車 普通 栄町行きでこの日は終了。だいぶ日が長くなりましたが、これが限界でした。

130228_105757.jpg
矢田~守山自衛隊前間  1/640sec f/5.0 85mm ISO100
ここから2/28(木)撮影分。この日は思い入れのある場所を中心に「撮り納め」をしました。
色々な心境で撮影した矢田4号?踏切跡の階段で、1083列車 普通 尾張旭行きを撮影。
ここの「バリ順」をゲットすべく、1時間半程度しか寝ていない身体に鞭を打って挑みました。

130228_113907.jpg
守山自衛隊前~矢田間  1/1000sec f/4.5 55mm ISO100
折り返しの1180列車 普通 栄町行きは、瀬戸電一の有名撮影地、矢田川鉄橋で撮影。
「バリ順」の時間帯とあってか、平日にも拘らず10人以上の同業者の方がみえました!
惜別装飾をされた6600系をこの場所で撮影するのは、これが最初で最後となりました。
思い入れは他の場所より薄いですが、関西弁で京阪電鉄トークも聞こえてくるような中、
自転車で10分も掛からない場所に住む私が、スルーするわけにはいきませんからねw
挑発的な内容が含まれている理由は、「4013F 試運転」の記事で述べた通りです。
この件だけでなく、「葬式鉄」やYahoo!オークションの件に憤りを感じているのですよ。

130228_125251.jpg
印場~大森・金城学院前間  1/400sec f/5.6 200mm ISO100
次はこの場所、大森の元「木の切り通し」区間です。写真右側の木が伐採される前は、
両脇を緑に囲まれた所を走り抜けるという、郊外電車らしい風景が展開されていました。
伐採後も絶妙なアップダウンが好きなのですが、冬場は順光になる時間が無いのです。
光線状態を無視してでも記録しておこうということで、1202列車 急行 栄町行きを撮影。
左側が空くアングルを、1283列車 普通 尾張旭行きの6031Fが補正してくれました!

130228_133825.jpg
大森・金城学院前~印場間  1/400sec f/5.0 58mm ISO200
1381列車 普通 尾張旭行きは、霞ヶ丘駅跡付近から金城学院大学の搭&緑バックで。

130228_135745.jpg
印場~大森・金城学院前間  1/1000sec f/4.5 55mm ISO100
前述の睡眠不足により辛くなってきたため、1382列車 普通 栄町行きを撮影して撤収。
緑バック、「バリ順」、塗装の綺麗な6604F先頭と、帰り道の足取りも軽かったです♪

130301_093647.jpg
瓢箪山~小幡間  1/400sec f/5.0 85mm ISO200
定期運行最終日の3/1(金)は、ラッシュ輸送をこなした後903列車 急行 尾張瀬戸行きに。
903列車に充当された後は尾張旭検車区へ回送され、6600系の定期運行は終了しました。
朝ラッシュのみの運行だったのは残念ですが、最後は急行に充当されて花道を飾りました。
定期運行ラストショットは、地元という拘りから瓢箪山6号踏切付近のカーブを選択しました。
やはりこれで最後となると緊張しましたね。元々この場所は通過速度が高いので尚更です。
呼吸も荒くなりましたが、それでは構えに支障をきたすため、呼吸を止めて乗り切りました。
結果は懸念した「早切り」も起こさず、薄日も差した状態で有終の美を飾ることが出来ました。

曇天も好きですが、「バリ順(「逆光」の対義語)」も良いものですね。
6600系さよなら運転では、栄町まで入線するので楽しみです。
さよなら運転においても、思い入れのある場所で撮影します。


6600系さよなら運転レポ・・・3/4(月)06:01:04
文章校正を致しますので、平日の更新となり恐縮です。またのお越しをお待ちしております。
重ねましてお願いです。次回、今回、前回、前々回の記事は、急ピッチでの作成により、
おかしな表現や誤字脱字があることが想定されます。発見されたらお気軽にご指摘下さい。
  1. 2013/03/03(日) 09:20:09|
  2. 瀬戸電(名鉄瀬戸線)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「陶のまち瀬戸のお雛めぐり」PR系統板

3/3(日)まで、「陶のまち瀬戸のお雛めぐり」PR系統板が、
瀬戸電6000系1編成
(掲出編成は日替わり)に掲出されています。

130228_132247.jpg
印場~大森・金城学院前間  1/800sec f/5.0 63mm ISO100
今回は車番順に掲載致します。まずは6026F、2/28(木)の1300列車 急行 栄町行きです。

800 5.6 200 100
印場~大森・金城学院前間  1/800sec f/5.6 200mm ISO100
こちらは6031F。車内の座席が瀬戸電6000系最後のパープルモケットとなっています。
撮影は2/16(土)の1580列車 普通 栄町行きです。これがこの場所のマイアングルです。

130220_070319_01.jpg
矢田~守山自衛隊前間  1/400sec f/5.6 200mm ISO400
最後は6035F。瀬戸電6000系のマドンナです(私が勝手にそう決めているだけですがw)。
6600系の準急 尾張旭行きを撮影した2/20(水)の661列車 普通 尾張瀬戸行きです。

瀬戸電6000系も残るは4編成。掲出サイクルも短くなっています。
この記事に掲載されていないのは、6027Fのみという状況です。
  1. 2013/03/02(土) 16:57:43|
  2. 瀬戸電(名鉄瀬戸線)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4013F 試運転

「鉄道的 LED伝言板」で述べたので、パソコンの方はご存知でしょうが、
ごく一部の鉄ヲタの暴挙が話題となり、肩身の狭い思いをしているため、
更新を先送りにしていました。多くのファンはマナーを守っていますので、
これほど遺憾なことはありません。もちろん他人事だと感じていません。
撮影の際は、くれぐれも他者に迷惑を掛けぬように自覚が必要ですね。
少し辛口モードとなってしまいましたが、本題に入りたいと思います。
3/3(日)の6600系さよなら運転に向けて、急ピッチで更新して参ります。
まずは、2/27(水)から行われている、4013Fの新車試運転の様子です。


400 8.0 60 100
印場~大森・金城学院前間  1/400sec f/8.0 60mm ISO100
大森の築堤の一番西側から撮影。緑バック、午後順光で撮影出来るので気に入っています。
瀬戸電の緑バックで撮影出来る場所は非常に少なく、そのほとんどが東部に集中しています。
以前は、国道302号の喜多山2号踏切から下り列車を枇杷?の木バックで撮影出来ましたが、
高架化工事で木が無くなってしまい、自宅から一番近い緑バック撮影地はこの区間になりました。

400 5.0 58 100
印場~大森・金城学院前間  1/400sec f5.0 58mm ISO100
上の写真のすぐ西側、大森・金城学院前5号踏切では、下り列車を緑バックで撮影出来ます。
この写真の撮影に使用したレンズは、「Canon EF28-80mm f/3.5-5.6 V USM」ですが、
このレンズを使用すると、毎回寝ぼけた感じのピントが甘いような出来映えが多い気がします。
さすがにこれは異常でしょうから、レンズの選択や場合によっては修理が必要となりそうですorz

6600系の運用の関係で、4013Fとの並びは撮影出来ずに終わりました。
そういえばこの4013F、4005Fや4009Fと同じく塗油車となっています。
4005Fに置き換えられた6757F、4009Fに置き換えられた6602Fも然り。
しかし、4013Fに置き換えられた6025Fは塗油車ではありませんでした。
塗油車は4014Fに置き換え予定の6601Fです。これは疑問ですね・・・
それに加えて、この4013Fから台車のメーカー名が変更されています。

  1. 2013/03/01(金) 06:32:10|
  2. 瀬戸電(名鉄瀬戸線)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アクセスカウンター

アルバム

プロフィール

ビートル

Author:ビートル
愛知県 名鉄瀬戸線沿線在住、1993年1月生まれの男性。
鉄道の撮影や乗車を趣味とし、その活動報告を書いて参りましたが、
瀬戸線6000系の引退を機にブログの更新は終了しました。
◆使用機材
Canon「EOS Kiss Digital」
EF18-50mm F2.8-4.5
EF28-80mm F3.5-5.6
EF55-200mm F4.5-5.6
EF75-300mm F4.0-5.6

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

[PR]激安通販ブログ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。